講演会「ベトナムでの水インフラの整備と技術移転」
APEC環境技術交流バーチャルセンター
English Japanese
地球を救おう。未来を救おう。
HOME 環境技術情報検索 特集 注目のキーワード
フリーワード検索
検索
TOPICS   - イベント情報、メディア情報 -

講演会「ベトナムでの水インフラの整備と技術移転」

主催 環境技術学会
共催 NPOOSU 環境技術及び先端技術交流支援センター、APEC 環境技術交流促進事業運営協議会

来たる3月19 日(火)、環境技術学会の環境サロンを開催いたします。関連分野の事業やご研究に従事しておいでの方や関心をお持ちの方々に、新しい情報をご提供し、技術や事業の交流をしていただければと計画いたしました。アジア各地に技術移転を実施、または事業の展開をお考えの各位には、ぜひご参加をいただければ幸いです。

京都大学の藤川先生には、ベトナム農村の公共施設で水道水について鉄バクテリア法を用いた生物ろ過の実施例についてご報告いただきます。

ベトナム国立環境技術研究所のHung 先生は、数多くの上下排水処理事業のご経験がおありで豊富なデータを元に解説いただきます。

近畿地方整備局の名波先生には、本省でのご経験を元に、ベトナムを含むアジアでの環境技術移転をテーマに、海外事業展開への国の支援政策、制度紹介、また適用された成功事例、検討すべき施策、さらに、行政からの企業への提言、要望などお話しいただきます。

1.期 日 2013 年3 月19 日(火)
2.会 場 大阪産業大学梅田サテライトキャンパス(大阪駅前第3 ビル19 階)
3.プログラム (日本語での講演です)
(14:00-14:30)亀都大学原子炉実験所准教授 藤川陽子先生                
<ベトナムにおける農村水道の整備の実施報告>
(14:35-15:35)競戰肇淵犢駑環境技術研究所水処理部長 Dr. Phan Do Hung
<ベトナム・水環境の現状と日越共同研究 >
(15:45-17:15)傾馘攜鯆名紛甬γ亙整備局河川部長 名波義昭先生
<アジアでの水インフラの技術移転についての国の施策と提言>
4.参 加 約40 名(先着順)
5.参加費 無料
6.共催 NPOOSU 環境技術及び先端技術交流支援センター
APEC 環境技術交流促進事業運営協議会
NPO 環境技術支援センター
7.申 込 3月8日(金)締め切り(ご氏名・ご所属・ご入会の団体名をお知らせ下さい)
(申込先)環境技術学会事務局
(メール)kankyo-g@jriet.net または、(fax) 06-6357-7612
(事務局)530-0041 大阪市北区天神橋1-17-2 (tel) 06-6357-7611


| APEC-VC概要 | 海外VCの紹介 | 問い合わせ | サイトマップ | プライバシーポリシー
Copyright<C)2007 Apec Virtual Center, Japan. All rights reserved.